そば処 はないかだ

こだわりのそば処 ~ 営業期間限定・自家栽培・自家製粉の手打ちそば~

三瓶山の麓は、蕎麦の栽培にも適した地であり、その歴史も古い。

三瓶自然館サヒメルに隣接するここ、「そば処 はないかだ」は、
店主自らが三瓶山の麓で蕎麦を栽培し、自らが製粉し、自らが蕎麦を打つ。

そば処 はないかだ
そば処 はないかだ

はないかだの蕎麦は、小麦粉を1割使用した「九一そば」。

メニューは 「ざるそば」 と 「とろろそば」 の2品。

そして、作り置きをしないため、麺がなくなりしだい閉店いうところにも
店主のこだわりを感じる。

*そば処 はないかだのとろろそば
そば処 はないかだのとろろそば

麺は、ほそくきめ細やかでコシがつよい。

甘すぎない ほど良いだしに、しっかり絡んだ絶品。

そば処 はないかだ

お蕎麦の後は、蕎麦湯でゆったり・・・

お蕎麦好きの人はもちろん、そうでない人にも おすすめする「はないかだ」の三瓶そば。

お蕎麦の味はもちろん、お店の営業スタイルひとつひとつに

店主のこだわりが詰め込まれています。

住所 大田市三瓶町多根1121-8(三瓶自然館隣)
電話 090-1010-8607
おすすめメニュー ざるそば・とろろそば ※大盛りは200円増
営業期日 4月中旬~11月中旬 毎週土・日・祝日
営業時間 午前11時~午後2時半
アクセス JR大田市駅より車で約30分
駐車場